写真日記 コケさん(koke3)

デジカメで撮影した写真日記です。

大嘗祭の日の私事

親知らずの抜歯手術する 大嘗祭の日に雪が降った。 そして、その日の夕刻に 私は、親知らずを2本抜歯した。 昨夜、読み終わった ハードボイルド風 小説の影響で 頭がおかしくなっています。 ******************* 親知らずは痛くなる前に…

頭のない鳥 ⁈

旦那が叫ぶ! 橋から池を眺めていた 旦那が 「首のない鳥がいる!」 と叫んでいたので 見てみるとビックリ! 頭のない鳥がいました。 ******************* カメラでズームしてみると よく見ると カモが 羽の中に 頭を突っ込んでいます。 …

香雪園(こうせつえん)4

園亭内の吊るし飾り ここは茶室ですが、 この日は 山上 照子さんによる 「つるしびな一人展」が展示されていて ラッキーでした。 ******************* アップにしてみると 作品の ほっこりとした 美しさと愛らしさに うっとり。 ****…

香雪園(こうせつえん)3

茅葺屋根と銅板葺屋根 きらびやかではないが とても贅沢な園亭であるということが 素人でも想像がつきます。 屋根は 写真のピンクのところが 茅で出来ている 茅葺屋根(かやぶきやね) 写真の青いところが 銅で出来ている 銅板葺屋根(どうばんぶきやね) *…

香雪園(こうせつえん)2

園亭の入り口の門 門は狭くて低いです。 香雪園の門に入るときは、 自然と腰をかがめ 頭を下げる形となります。 よそ見して入ろうものならば 頭や体を門にぶつけそうです。 怖いモノ知らずで 胸を張って いかつい人は 園亭の門に 「心改め 出直して来なさい…

香雪園(こうせつえん)

国指定文化財名勝庭園 香雪園 函館、見晴公園の敷地内にある園亭です。 香雪園という名は 『 雪の中に 梅香る園 』 という意味です。 北国の冬は 長いし 寒いし しばれるし(凍ること) 雪が多いし 甘くはないのですよ。 しかし、 この「香雪園」は 真冬に …

気になる写真

爽やかな黄色と黄緑 とにかく爽やか! 身体中の毒素が薄らいで いくかのようです。 ******************* 熊がいない安心感! 巨木だらけの公園ですが すぐ近くには、 道路があって 住宅街があります。 隣接する山もありません。 だから …

プロのカメラマン

秋も深まり・・・ 紅葉も見どころです 小さく人が2人、写っています。 向って右の人は ず~と 同じ場所にいます。 そばに黒い四角い箱と 大きなカメラがあります。 そして 冬物ジャンバーらしきものを 着こんでいます。 私の想像なのですが たぶん プロのカ…

枝の少ない木

枝の少ない木 A 小高い山の上です。 この木は いく度も 激しい雨、強い風、吹雪などを もろに受けて 枝がたくさんおれたのでしょうか? 枝が少ないけど それでも 姿が美しい。 ******************* この木から見える景色 のどかな田舎の…

青い光は何でしょう?

灯篭と太陽 庭園に写真を撮りに行きました。 曇りで風の強い日でした。 晴れていたら どんなにか 美しい紅葉が撮れるのに残念 と思いながら ブラブラ歩いていると 木の間から太陽が輝いていたので 写真におさめました。 写真を撮っているときは 気づかなった…

それでも、生きている

林檎どころでない りんごが食べたくて買ったのですが それどころでないのです。 ******************* 親知らず この3日間は、歯の痛みに ひとり のたうち回っておりました。 原因は親知らずです。 この親知らずは、 9月に口腔外科を受診…

妖精さんの写真ごっこ

妖精さん、ウロ・ウロ・ウロ ******************* これは何? パソコンの画面に何やら写っている。 これは、携帯電話のアンテナの鉄塔? よく見ると、美しい。 ******************* はい、チーズ 記念撮影です ***…

ナナカマド

ナナカマドの名の由来 ナナカマドの木の名前の由来は 「7回かまどに入れて、 燃やそうとしても 燃え尽きることがないほど 硬くて丈夫な木である」 という俗説があります。 この説は昔、親戚のおじさんから 聞いたことがあるよな気がします。 それとは別に、 …

刺激が欲しい方へ

ぼんち 綱揚あられ 黒こしょう味 100円ショップ ダイソーで買ったお菓子 お菓子の形が 横綱のまわし に 似ているから 「綱揚あられ」というのでしょうね。 ******************* スパイシー 写真を見てのとうり、 このお菓子は 黒コショウ…

どんぐり拾い

旦那さんが仕事で どんぐりが必要とのことで 熊が出てもおかしくないところで 2人でどんぐり拾いをしました。 樹齢170年のどんぐり の木 どんぐりの木(ミズナラ) 樹齢170年と古ぼけた札があったが たぶん、この札も相当古そうなので 樹齢180年はあると思い…

本占い

「本占い」とは 一冊の本を適当にパッと開き 目に飛び込んできた一行が 自分へのメッセージである という占いです。 ******************* 軽い気持ちで本占い ある日のこと 私は寝る前に 本占いをしようと思いたち 一冊の本を手に取りま…

不思議なパワー

何でしょう、これは ? ******************* 瞑想中の妖精さん 座禅を組んでいる 後ろ姿が可愛い! ******************* 真上から見ると 綿棒で作ったピラミッド ******************* 速乾性木工…

ツイッターを始める

アカウントを登録 アメリカの大統領 ドナルド・トランプさんもすなる ツイッターといふものを 私もしてみむとするなり (土佐日記風) ということで とりあえず、アカウントを登録しました。 ******************* さっぱし、 分からない …

3F の コケリウム

防草シートに着床した苔を 家の周りの雑草対策として敷いてある防草シート ******************* スプーンで こそぎ取り ******************* 水に2時間ほど浸し シンプルなコケリウム作成 真上から見た写真 ****…

永遠のヒロイン・シンデレラ

シンデレラのコンパクト 誰でもが知っているシンデレラ。 その、コンパクトです。 *** 今、アメリカで大活躍している 「人生がときめく 片づけの魔法」の 著者 近藤麻理恵さん こと コンマリさんが仰っている 「ときめき」というキーワードがあります。 …

綿棒工作とピラミッドパワー

綿棒で16本で作りました。 ******************* 側面から見ると 綿棒によって出来る空間が おもしろい。 ******************* 真上から見ると 底面が三角形である 三角錐が3つです。 ***************…

10月2日 豆腐 の 日

10月2日は豆腐の日です。昔のお爺さん、お婆さん方は数を数えるとき、ヒ・フ・ミ・ヨ・・・と数えていました。 10月2日も昔ふうに数字を発音すると とお ふ となり、豆腐の日としたのでしょう。

10月1日 コーヒーの日

10月1日はコーヒーの日です。シェイカーを使ってインスタントコーヒーでとろーりとした泡のコーヒーを作ってみました。

増税の前日

10月から増税 今日は仕事が休みなので 近所のドラックストアーに 買い物に行きました。 店内は混み合っていました。 さすが 増税前! 年末の買い出しより お店は活気に満ち溢れていました。 ******************* 勘違い? 増税前とあって…

紅葉するシャラの木と妖精の俳句

シャラの木(夏椿)が紅葉 秋ですね~。 いつの間にか 我が家のシャラの木(夏椿)の葉が 紅葉していました。 今年の紅葉は早い気がします。 ******************* 妖精さんの秋 コケリウムの ヒノキゴケと妖精さんです。 何やら ぶつぶつ…

泥中の蓮=埃の中の苔

泥中の蓮とは でいちゅうのはす 泥中の蓮 (どろ水の中に咲くはすの花の意) 悪い環境にあっても それに影響されないで 清純をたもっていることのたとえ。 (旺文社 国語辞典より) ******************* 苔の散策 ***********…

憧れのヘアースタイルは?

憧れの 髪の毛 わたくしたち 妖精は 髪の毛というものをもちません。 全身、ツルっツル。 そこがチャーミングなんですけどね~。 でも、ときどき 髪の毛というものに憧れるのです。 www.koke3.com ******************* 苔ヘアー 1 わた…

電信柱・電線に感謝!

駒ヶ岳の写真を撮ろうとしたら、電線と電柱が山の前に立ちはだかっていました。 でも、電柱・電線は私たちの大事なライフライン。 災害がなく暮らしていると 電気のありがたみが忘れてしまいます。 送電のための電柱・電線に感謝、感謝です。

お彼岸の中日(秋分の日)

お墓参り 昨日、お供えの おはぎ を作って お墓参りをしてきました。 そうしたら、お墓に設置されている 2つの花瓶の片側に 10円玉が1枚、入っていました。 カラスのいたずらか? 面白いので 入れたままにして置いて 来年の墓参りのとき その10円玉がそのま…

テクマクマヤコン

ひみつのアッコちゃん スノー・ビューティー フェースパウダー 2017 「ひみつのアッコちゃん」とは関係ないです。 テクマクマヤコン お姫様に な~れ! ラミパス ラミパス ルルルルルー これは、 天才バカボンの作者 赤塚不二夫さんの アニメ「ひみつのアッ…