写真日記 コケさん(koke3)

デジカメで撮影した写真日記です。

庭の救世主

ネットや雑誌、TVなどでみかける

素敵なお庭には、憧れますよね。

 

我が家に、庭を作ろうとしたときは、

お洒落なガーデニングを夢見ていました。

 

花と木と緑がある生活は、人の心に潤いをもたらし、

より豊かな人生が送れるものと信じていたのです。

 

美しく、お洒落な庭をめざし、

お気に入りの花の苗を植えて、

花ガラ摘みや、水やり、肥料をあたえたり・・・など

軽作業のみの優雅なガーデニングをしたかったのです。

 

自分の考えが甘かった。

楽をして、美しい庭を作りあげることが出来ないことを

思い知らされましたよ。

 

お花の手入れよりも、

雑草取りの労力のほうが はるかに上回った。

想像もしなかった。

 

抜いても抜いても、生えてくる雑草。

雨が降った翌日なんぞは、一夜にして、急成長。

 

大袈裟かもしれないが、

雑草の生命力に、

こちらの生命力を奪われるほどでした。

 

昼間は仕事勤め、夜は家事、その合間の草むしり。

ガーデニングで、より豊かな生活を

手に入れるつもりだったが、

正反対になってしまいましたよ。

そんなはずではなかった。

ガーデニング地獄です。

花の手入れどころではありません。

 

そこで、庭を半分に縮小しました。

それでも、大変。手におえない。

 

ところが、2年前のある日、

いつもどうり、草むしりをしているとき

ひらめいた!

『駐車場のコンクリートの隙間に生えていた苔を

   ちょっとづつ、庭に置いてみよう!』と。

 

下の写真は、今現在の庭です。

(春の雪解けのあとの手入れをしていないので、枯葉などあり

   きたないです。)

苔が増えたおかげで、草むしりの手間が半減しましたよ。

まさに、苔は庭の救世主です!

 

赤く見えるのは、苔の胞子です。

f:id:koke3:20190514171720j:plain

別の場所

f:id:koke3:20190514171342j:plain

上の木(ジューンベリー)の株元には、違う種類の苔が生えています。

f:id:koke3:20190514171425j:plain

雑草を引っこ抜いてみると、

f:id:koke3:20190514171615j:plain

 

f:id:koke3:20190514170648j:plain

苔全体が乾燥してパサパサとしています。

 

これから暖かくなり、苔が美しく変化してくるのが楽しみです。

 

ご訪問ありがとうございます。