50代主婦が余計な家事を減らして生活を楽しむブログ

家事労力を減らして、生活をシンプルにして好きなことをして楽しむブログです。

ラク家事:モノを捨てるのが嫌いな家族に、『捨てるモノはないか』を定期的にやんわりと声をかけてみました。

f:id:koke3:20200618213239j:plain

 小さい多肉植物 

 

********************

 

主婦として

モノだらけの部屋の住人が2人いると

勝手に部屋掃除をしたくなりますが

 

そこは、グッとこらえて

 

涼しい顔をして

捨てるモノがないかどうかを

たまに、声をかけています。

 

モノを多く所有している家族に対しては

断捨離なんぞの話をしても

水に油を注ぐような結果になる

こともあるので注意が必要です。

家族であるから

難しいのでしょうね。

 

今日は自分のモノの捨て活をすると同時に

ひさびさ

家族に捨てるモノがあるかどうかの

声かけしました。

 

********************

 

■ 今日の掃除 ■

  [不用品を捨てる]

    [ついでに、家族にも声かけをする]

 

********************

 

■ 作業を終えて ■

f:id:koke3:20200618213035j:plain

 

 

 

ダメもとで家族2人に声をかけてみました。

 

「夏服で着ないモノや

 痛んでいるモノがのあるかどうか

 5分で終わるから

 一緒にチェックしてみようか?」と

 

 旦那は、素直に応じてくれ

 5着処分することになりました。

 

 息子は穴の空いた靴下が沢山あるのに

「何一つ捨てるモノはない」とのことで

 残念な結果でした。

 

以前、息子の穴の空いた靴下について

「穴の空いた所から、

 運気が逃げていくよ!」

とアドバイスをしたら

 

そばにいた旦那が

「いやいや、

 その穴から運気が入ってくるさぁ~」

と穏やかに息子を援護するのです。

 

困ったものです。

 

今回は、上記の写真の分量が

不用品として捨てることができ

ほんの少しだけど

家の中がスッキリとなりました。

 

********************

 

  春先のイチョウの葉っぱ

f:id:koke3:20200618213302j:plain

 ご訪問、ありがとうございました。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村  


掃除・片付けランキング